事務所紹介

加藤合同国際特許事務所は、1994年に設立され、福岡オフィスをメイン事務所とし、東京オフィスをブランチ事務所とする知的財産専門の事務所です。 現在、7名の弁理士を含め、国内外の知的財産の出願に対処する約18名のスタッフを擁しています。

当事務所は、機械、電気、化学、ソフトウエアー等のあらゆる分野で、お客様の発明、考案、デザイン等の国内および海外での権利化とその活用についてサポートをさせて頂きます。また、当事務所では、商標について出願、権利化のみならず、ポータルサイトを立ち上げ、お客様の多様なニーズに対応するサービスを心掛けています。

グローバル化が進み、益々世界を見据えた知的財産の保護と活用が求められる今日、当事務所は、お客様の技術開発の成果、商品開発の成果を知的財産面から最大限に保護し、
活用するお手伝いをさせて頂きます。

加藤合同国際特許事務所

事務所

今、日本経済は長い不況から抜け出し、新たな成長段階にさしかかっています。
でも、大企業とそれ以外の企業間格差は益々広がっている気がします。
企業を成長させるためには知的財産が重要であると叫ばれていますが、実態はどうでしょうか。
特に中小企業はプロパテント政策の恩恵に本当に浴しているのでしょうか。どうも違うように感じています。

それでは、中小企業が知的財産を有効活用できない原因はどこにあるのでしょうか。
我々弁理士にもその責任の一部があると思います。  お客様の立場に立って考えてみたとき、我々に何ができるのか考えてみました。

そして、7つの約束を実行することで、少しでも、その原因を払拭できるのではないかと考えました。無論これが全てではありません。
これからもお客様の声を真摯に受け止めながら、さらに良きサービスができるよう成長したいと願っていますので、忌憚の無いご意見を期待しております。

加藤合同国際特許事務所代表 弁理士 加藤 久

組織図

組織図

主な取引先

総合電気、化粧品、農業資材、研削工具、コンクリート二次製品、
各種食品 などの各メーカー

経営理念

1.お客様の大切な知的財産権を的確に保護し、かつその利用の促進を図ることにより、かかる企業の成長発展に寄与する。

2.これを実践し続けることで、お客様には安心を、所員およびその家族には物心両面にわたる充実感を与える。

行動規範

1. お客様の期待以上のサービスを提供します。

2. お客様の心を動かすサービスを提供します。

3. お客様と共に伸びていきます。

4. お客様に安心を与えます。

七つの約束

1. 権限まで発明者の負担軽減を行います

技術者が文章を書くのはおっくうなもの。現物や図面とヒアリングから良質の特許明細書を短期間で書くノウハウがあります。
多忙な発明者に長い文章を書いて頂く必要はありません。

2. 訪問サービスを原則とします

私どもはお客様との対話を大切にします。出願人の会社に出向いてうち合わせを行うことで、発明者の負担を軽減し、
現場を確認できることから情報の伝達不足からくる明細書作成の不備を解消できます。

また発明を多面的にとらえ、発明者自身も気が付かない新たな発明の掘り起こしを行い、幅広い権利化のためのご提案をいたします。
訪問は、お客様の都合に合わせて休日や夜間、早朝等の時間外の対応も無論可能です。

3. ほぼ全ての技術分野の対応が可能です

弁理士4名を含む17名のスタッフでほぼ全ての技術分野の対応が可能です。
また、多量の緊急出願や数日中の緊急の案件にも迅速に対応できます。

4. 気軽に相談できる特許事務所を目指しています

特許出願等の知財管理はタイムリーに専門家に相談できる体制が必要で、一瞬の躊躇が致命的な結果をもたらすことがあります。
また出願した特許の管理も煩雑で面倒なものです。
私どもは、専門の特許部を設けることができない中小企業の良き相談相手、お客様の特許部を目指しています。
また、社内での勉強会や研修のお手伝いもさせていただきます。

5. 出願以外のサービスの提供が可能です

特許出願の代理業務だけではなく、試作や商品化、販売(国内外)、また資金調達に関する専門家をご紹介できる幅広いネットワークをもっています。

6. 経費の削減が可能です

出願人にとって一番の心配事は出願の経費です。安いことを売りにするものではありませんが、今までのような一律の料金設定ではなく、
実質的な労力やお客様の事情等に応じた柔軟な料金設定が可能です。

7. 共に成長するファミリーを目指します

一方的に仕事をいただくだけでなく、お客様と私どもが共に成長発展できるファミリー的な関係を築くことが私どもの目指すところです。
私どもは、お客様と長いお付き合いができる関係になりたいと祈念しております。

加藤合同国際特許事務所は、企業の「独自性」をお客様の立場から考え、その企業の財産として確立するためのお手伝いを行っております。

スタッフ紹介

顧問 弁護士

経歴
1969年 司法試験合格
1969年 九州大学法学部卒業
1999年 九州大学大学院法学研究院客員教授(~2002年)
現 在  シード綜合法律事務所所属
主要著書・論文
「職務発明の理論と実務」(ぎょうせい 2,004年)
「特許権侵害判断認定基準」(ぎょうせい 2,006年)
シニアコンサルタント

経歴
1970年 福岡大学工学部電気工学科卒業
1970年~ 九州松下電器株式会社(現パナソニックコミュニケーションズ株式会社)にて家庭電化製品・プリンタ関連商品の開発に従事
1989年 同社、知的財産グループ転属。出願、訴訟、知財報奨、知財研修等に従事(~2007年)
2007年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
機械、プリンタ、経営品質
特許技術者

経歴
1995年 九州大学大学院工学研究科生産機械工学専攻修士課程修了
1995年 九州変圧器株式会社にて大型変圧器の設計・開発に従事(~1998年)
1998年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
機械(自動車・オートバイ・制御・画像処理)、
土木、水処理、情報通信、コンピュータ、
ソフトウェア・ビジネスモデル関連
特許技術者

経歴
1980年 九州工業大学工学部金属加工学科卒業
1980年 トクデン溶接株式会社にて研究開発に従事(~1981年)
1981年 九州日立マクセル株式会社にて研究開発に従事(~1988年)
1988年 戸島特許事務所にて明細書作成(~1991年)
1991年 日之出水道機器株式会社にて法務部門勤務(~1994年)
1995年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
金属材料、機械
特許技術者、商標登録出願補助

経歴
1983年 宇部工業高等専門学校電気科卒業
1983年 富士通株式会社勤務(回路設計、プログラム開発業務)(~2002年)
2002年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
電気工学、情報通信(ネットワーク・プロトコル)、
コンピュータ回路、ソフトウェア・ビジネスモデル
関連、商標
特許技術者

経歴
2009年 九州大学大学院工学府物質創造工学専攻修士課程修了
2009年 コニカミノルタ株式会社(~2014年)
2015年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
化学全般(特に、有機化学、高分子化学)、フィルム
意匠登録出願補助、商標登録出願補助

経歴
1999年 都城工業高等専門学校機械工学科卒業
2000年 有限会社ぎえもん(~2003年)
2006年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
意匠、商標、図面全般
商標登録出願補助

経歴
2008年 日本大学法学部卒業
2010年 株式会社テラテックインターナショナル(~2013年)
2013年 マニュライフ生命保険株式会社(~2016年)
2016年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
商標、営業
事務・外国出願補助

経歴
西南学院大学法学部国際関係法学科卒業
2008年 山本秀策特許事務所入所(~2011年)
2011年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
事務一般、外国出願
事務・外国出願補助

経歴
西南学院大学文学部卒業
2015年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
事務一般、外国出願
事務

経歴
1978年 社団法人日本海事検定協会(~1992年)
1994年 株式会社アシックス商事(~2004年)
2008年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
事務一般
事務

経歴
福岡女子大学人間環境学部卒業
2013年 加藤特許事務所(現:加藤合同国際特許事務所)入所
専門分野
事務一般

当事務所のネットワーク

加藤合同国際特許事務所の最大の特徴は、様々な業種の方々とネットワークを形成していること。
当事務所の理念である「共存共栄の道」を多くの企業・団体と共に実践しています。

官庁関係等特許庁
九州経済産業局特許室
各県発明協会
所属団体等日本弁理士会
http://www.jpaa.or.jp/
日本弁理士会九州支部
http://www.jpaa.or.jp/?cat=974
独立行政法人中小企業基盤整備機構九州 アドバイザー
http://www.smrj.go.jp/kyushu/manage/consult/adviser/index.html
福岡県ものづくり中小企業推進会議 幹事
福岡簡易裁判所 民事調停員
福岡商工会議所
http://www.fukunet.or.jp/
一般社団法人九州ニュービジネス協議会
http://www.qshu-nbc.or.jp/
ASKアクティブシニア交流会
http://ask-fk.com/
一般社団法人福岡中小企業経営者協会
http://www.chukeikyo.com/fukuoka/ 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
http://www.k-rip.gr.jp/
福岡水素エネルギー戦略会議
http://www.f-suiso.jp/
九州地域バイオクラスター推進協議会
http://kyushu-bio.jp/
ヒューマンネットワーク古賀マネージメント総研株式会社
http://kogamanage.co.jp/
有限会社P&P
株式会社ディーライト
富士経営グループ
http://www.fujikeiei.net/
合同会社AAA 代表 仁谷征由
Light Year Research K.K.  Chief Executive OfAcer Nick Ricciardi
ibb fukuoka
http://www.ibb-fukuoka.com/ibb_fukuoka/

その他 福岡県立八女高校同窓会福岡支部長
海外協力事務所
中国:
China Science Patent & Trademark Agent Ltd.
Dragon Intellectual Property Law Firm
Panawell & Partners, LLC
Shanghai Patent & Trademark Law Office, LLC
台湾:
Tai E International Patent & Law Office
Taiwan International Patent & Law Office
韓国:
KOREANA PATENT FIRM
Nobel International Patent & Law Firm
Y. S. Chang & Associates
アメリカ:
Fitch, Even, Tabin & Flannery LLP
Foley & Lardner LLP
Hayes Soloway P.C.
Jordan and Hamburg LLP
Mintz, Levin, Cohn, Ferris, Glovsky and Popeo, P.C.
Nakanishi IP Associates, LLC
Osha Liang LLP
Panitch Schwarze Belisario & Nadel LLP
Sughrue Mion, PLLC
WENDEROTH
欧州:
Cabinet Beau de Loménie
Samson & Partner
Winter, Brandl, Furniss, Hubner, Ross, Kaiser, Polte
WP THOMPSON

32カ国 65事務所

所在地

福岡オフィス
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3丁目25番21号
博多駅前ビジネスセンター411号

TEL 092-413-5378 FAX 092-413-5383

福岡オフィス
無料相談
ちょっとした疑問・不明な点など気軽にお問い合わせください。
092-413-5378